お歳暮はマナーを守って贈るのが一番

年末になってくると業務も慌ただしくなり忙しいということが多くなりますが、一年に一度だけのお歳暮を贈るチャンスでもあります。この時に普段お世話になっている人や上司に親族に贈り物を贈ることで感謝の気持を伝えられますから、贈る余裕がある方はなるべく贈るようにしましょう。企業によっては上司や同僚に対して贈答品を送ってはいけない決まりがあったり、取引先との接待や贈答品の送付が禁止されている所も少なくはないので、自分が働いているところがそれらに該当しないかどうかを確認しましょう。該当しない場合にはすぐにでも購入して贈ることが一番です。

贈答品を決める際には色々なジャンルの品物があるので、贈る相手によって選ぶようにしましょう。例えば日頃お世話になっている同僚の場合には数千円以内で買える品物を、上司の場合にも余り高額にはならないものを、親族ならばウンと奮発してお歳暮を贈るのも良いでしょう。相手方に気を使わせてはいけないので、そこまで親しい関係でなければ値段を抑えた贈り物が一番です。お歳暮の時期になってくると色々なグルメの商品や特産物が販売されますので、豊富な選択肢の中から喜ばれる品物は何なのかを真剣に考えて選択すると良いでしょう。

お歳暮を贈る時にはなるべく早い時期に予約をしておき、発送まで余裕を持つことが大事です。お歳暮の時期は特に宅配便の輸送量も増えるのでなるべく指定した日に付くように早め早めの購入が大事です。お歳暮のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*